042-682-3055
お問い合わせ

プログラム

DSCN6126.JPGDSCN6138.JPGDSCN6113.JPGIMG_8270.JPGIMG_8409.JPG

エアリアルヨガ

ヨガの華といわれるエアリアルヨガ。布と一緒に動く事で地上でのヨガでは得ることのできないバランス力、筋力、柔軟性を養っていきます。

エアリアルヨガの効果とは、

アンチエイジング効果

空中ヨガは全身の血流が良くなり細胞が活性化し、新陳代謝が良くなることでアンチエイジング効果も期待できます。

ホルモンの分泌も活発になるので、肌ツヤも良くなります。

 

血行促進 

頭を下にすることににより血流が促進され体中を血液が巡ります。体内の老廃物が排出されやすくなり、代謝がよくなります。

また、脳が活性化される効果があります。

体幹を鍛える

体力のない人でも、ぶら下がったり体勢を変えることで背骨などに負担をかけることなく体幹を鍛えることが出来ます。

体幹トレーニングには最も効果があります。

重力の軽減

ぶら下がり逆になることで普段は常に背骨にかかっている圧力を軽くしたり伸ばしたりすることで矯正の効果が生じ、姿勢がよくなります。

筋力を強化

空中に浮いてバランスを整えるため、普段のヨガと違う筋力を使う事により、下半身や上半身に美しく筋力を強化でき、代謝アップとなりダイエット効果が期待できます。

リラックス効果

ゆったりとした動作とゆったりとした気持ちでやるためにリラックス効果抜群です。

 初心者の方でも簡単に出来て難しくはありません。自分の体重をかけてやるので無理な負荷がかかることはなく、

ハンモックの布に包まれて身を任せて揺れているだけでも、やさしい母親に抱かれる感覚でとても癒されます。

骨盤矯正

エアリアルヨガの中でも、特に逆さまのポーズは、下垂した内臓を正常な位置に戻したり、骨盤を締めたりする効果があります。また、猫背などにより背骨が詰まってしまっている場合にも、正常な位置に戻す骨盤矯正効果が期待できます。

エアリアルヨガに適した服装

エアリアルヨガ専用のウェアはありませんが、布と皮膚の摩擦が少ないウェアを選ぶのがポイントです。逆さまになったときに、布が腕の付け根や脚に擦れるため、トップスは袖がある物、ボトムスはヨガパンツのように伸縮性があり、脚全体を覆う物がおすすめです。
また、逆さまになるポーズも多いので、体にフィットするシルエットの物を選びましょう。

エアリアルヨガを行うときの注意点

エアリアルヨガは、逆さまになったり布の中で揺れたりするため、三半規管が弱い人や乗り物酔いをする人は注意が必要です。
また、高血圧や骨粗しょう症の人のほか、心臓疾患がある人や妊娠中の人、ケガをしている人などは、安全上の理由でスタジオでのヨガを行えない場合があります。あらかじめインストラクターに相談の上、レッスンに参加しましょう。

 

 

 DSCN6080.JPGDSCN6083.JPGDSCN6090.JPGDSCN6089.JPGDSCN6095.JPGTB2T23raYRkpuFjSspmXXc.9XXa_!!471784030.jpgホールヨガ.jpg

ホイールヨガ

ニューヨークで大人気のホイールヨガを体験してみてください。

ヨガホイールという円形の道具を使い、しなやかに体をストレッチしていきます。胸を開き、脚裏、腰のテンションをリリースした気持ちよさが伝わります。

直径33センチのホイールの上に仰向けになり様々なポーズを取ることにより胸や肩が今までにない可動域で開き、美しい体勢を作り出してくれます。女性はもちろんのことセクシーなボディーを甦らせ、男性や、シニアの方ではヨガに基本姿勢のサポートとしても活用でき、いろいろなポーズへの応用をご指導しヨガの楽しさを味わうことが出来ます。

 

 

1ヨガ.jpg2ヨガ.jpg

 

 

ヴィンヤサフローヨガ 

ハタヨガを流れるように、持続的な動作から次の動作へ呼吸とともに続いていくスタイルのヨガです。緩やかな美しい音楽に合わせ、各ポーズを別々のものとみるのではなく、呼吸を通じて多様なアサナが連結され、姿勢を正し、柔軟性を高め、しなやかな引き締まったボディーメイクを作り上げていきます。

IMG_3287.JPG

 

ヨガベーシック

初めての方、運動不足の方も安心して受けられる基本のヨガコースです。全身をしっかりと動かしながら約20種類のヨガのポーズを行うことで、初回からヨガの効果を体験できます。

 

 

ハタヨガ

肉体的な姿勢(アサナ)と呼吸法(プラーナヤーマ)を中心としたスタイルで、様々な流派がある中でヨガの元祖ともいえるヨガです。ポーズや呼吸法をコントロールして調和させるヨガです。

 

アシュタンガヨガ

アシュタンガヨガは、太陽礼拝から立位のアサナ、座位のアサナ、逆転のアサナ、フィニッシングまで、アサナの順番が決まっており、呼吸と動きを連動させて流れるように体を動かすダイナミックでエネルギッシュなヨガです。この連動した動きが集中力を高め、体の内部から激しい熱を生み出し、心と体の浄化を導きます。

 

 

 543567.jpgDSCN5897.JPG

陰 経絡ヨガ、 メディカルヨガ

陰ヨガは一つのアサナを深い呼吸とともに、通常3分から5分ゆっくりとホールドするヨガです 陰ヨガは関節や靭帯などの深部組織を動かし柔軟性を高める目的

骨や関節・インナーマッスルといった身体の内部に関する知識や、経絡に関する知識を活用することも多いです。
経絡を通すことを意識して陰ヨガのアーサナを行うと、内臓の働きにも効果的です

 

それによって、身体だけではなく心も緩ませ、よりリラックス効果が高まります。目まぐるしい環境に身を置きながらの現代では、のエネルギーを心と身体に浸透させていき、陰陽のバランスを整えることに注目が集まっています。

特にメディカルヨガでは

現代人の慢性病ともいえる肩こり、腰痛、ひざ痛などの改善を目的とし、体をめぐる経絡の流れに沿って刺激されていくアサナを取りながら、関節の周りの筋、リンパ節を伸ばすことにより老廃物を取り除きます。これにより肩こり、腰痛などが改善されることが多くの体験者からの感想です。

 

 

DSCN5834.JPGDSCN5852.JPGDSCN5843.JPGDSCN5864.JPG

 

シニアヨガ

超高齢化社会の日本、3人に1人が60歳以上と言われています。平均寿命も延び、健康で美しさを保ちながら人生を謳歌したいものです。

ヨガは生き方であり、健康であり、幸福であり、精神的な安らぎを目指す健康療法として、老若男女問わず世界中で愛され続けています。

ヨガは高齢者の方々にも十分に楽しめる運動であり、老後の新しい趣味としても人気を集めています。健康寿命を伸ばし医者いらずの体に改善していきます。

シャンティラブ・ヨガスタジオでは、安全に安心してヨガを楽しめるように、ヨガ療法の観点からご指導していきます。

その中でも、アイアンガーヨガの手法を取り入れ、椅子やベルト、壁、毛布やヨガの補助器具である、ブロック、ボルスターなどを使用し無理なく各々の体に合せたヨガを実施しています。それによって、腰痛、肩こりの改善、バランス力と下肢筋力の強化、股関節の柔軟性を増していきます。肩甲骨を開き猫背の矯正をしたり、尿漏れなどの予防対策として骨盤底筋を引き締めるトレーニングを行います。

 

 

2019.10.18 Friday